世界のホテルラベル

YAMAGUCHI 山口

下関山陽ホテル 下関山陽ホテル
Shimonoseki sanyo hotel
1902.11-1945.7
下関市細江町3−2−7
明治35年11月山陽鉄道が朝鮮半島への玄関口下関にホテルを建築。明治39年12月山陽鉄道は国有化され、国有鉄道直営のホテルとして営業を続けることになりました。大正11年全焼したが、同3年に鉄筋コンクリート3階建ての新館が完成し営業を続けました。昭和20年の戦火で半焼した後に営業を終了。その後国鉄下関ビルとして活用されたが、今日老朽化で存続も危うい。

萩たなかホテル
Hagi tanaka hotel
山口県萩市越ヶ浜707-10
http://www.hagitanakahotel.jp/
湯田温泉 松政
Matsumasa
山口県湯田温泉3-5-8
http://www.matsumasa.jp/
湯田温泉 水野
Mizuno
山口市湯田温泉4-1-5

ホテルニュータナカ
Hotel new tanaka
山口市湯田温泉2 -6-24 
http://www.newtanaka.jp/
湯田温泉 野原
Nohara
山口市湯田温泉3-7-8
http://www.c-able.ne.jp/~motoyu/
ホテル ビラプリンス
Hotel villa prince

下関 水産会館
Horwl suisan-kaikan
下関市大和町6丁目
下関 山陽ホテル
Sanyo hotel
1966-1998.6
下関市みもすそ川町2-9

第一松田屋
Daiichi matsudaya
山口市湯田温泉
長陽館
Shimonoseki choyokan
岩国観光ホテル
Iwakuni kanko hotel
山口県岩国市岩国1丁目1-7
http://www.iwakunikankohotel.co.jp/

下関ホテル
Shimonoseki hotel
西細江町
破損はしていたものの、珍しいラベルを得ました。
よく見れば洒落たラベルです。同じ下関の山陽ホテル
を意識したものでしょうか。残念ながら、このホテル
の詳細はわかりません。昭和15年の旅程と費用概算
では、「駅120米、純洋式、室28、室代1圓半-2圓半
一品料理あり」とあります。いつかその姿も見て
みたいものですが、歴史の中に消えてしまいましたか。